読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大學の決め方

 

HOLA!


マドリッド在住のんびりさが増している

たしまです。

 

マドリッドに留学」というわけですが、

  • そもそもどうして海外スペインマドリッドに留学したのか書いてきます!

    [留学したわけ]

  • そもそも、漠然と海外に憧れを持っていて、海外留学をするのが大学生での目標でした!(身もふたもない)
    付け加えるならば、高校生の時のニュージーランドへの2、3週間の短期研修で「ほかの国、ほかの価値観で暮らす」というのを面白く感じたんですよね(長くなりそうなので、以下省略)
  • あとは、専攻が言語なので、やはりある程度のレベルに達する必要性を感じたので!(話せなかったら何のために大学に行ったのかなと(笑))

    [地域国の選び方]
  •  私の場合、専攻がそもそもスペイン語だったので、
    「専攻なのにスペイン語を話せないのは嫌だ」という思いから、まず、スペイン語に絞りました。

  • 次に、もともと世界史がだーーーーい好きで、『ベルサイユのばら』と『ヘタリア』の影響で特にヨーロッパ史が好きになり、その結果スペインへ:)
  • スペインの中でも地域がたくさんありますが、その中でも特に気を留めてもらいたいことは、スペインは、公用語が4つあること!!
    ・Catellano(カステジャーノ)
    いわゆる「スペイン語」広い地域で話されている。
    ・Catalá(カタルーニャ語)
    バルセロナを含むカタルーニャ地方にて。フランス語との混合のような感じ。
    ・Gallego(ガリシア語)
    スペイン北西ガリシア地域で話されてる。
    ・Euskera(バスク語)
    スペイン北東バスク地方にて。この言語は、どのヨーロッパ言語にも属してません。

    →カステジャーノをきちんと極めたかったので、カステジャーノが話される地域に!!

  • カステジャーノが話される地域としては、サラマンカ、バジャドリッド、トレド、ブルゴス、アルカラデ エナーレスとありますが、
    知り合いがマドリッドの大学に通っていたことと交通の便の良さからマドリッドに決めました(笑)
    (てきとーすぎる笑)
  • でも、ちゃんと学校のシラバスでとりたいと思う授業があるかは調べましたからね!!

  • 私の場合、大学の枠で来ているので、その中から選びましたが、
    私費留学も考えている子は、大学の教授か国際関係室の人、もしくはエージェントさんに相談するといいと思います!

 

 

      [期間]

    • 期間については、言語習得には一年の方がよいと聞いていたことと、値段的にも、一年の方がお得そうだなと(渡航費がそこそこかかるのでX( )
       ←実際、半年たっても、授業の理解度は対して上がってないです😿
        なので、金銭的に余裕があるのなら一年の方がおすすめですね!



      なにか、気になることや質問があったら気軽に言ってくださーい

 

    では、chao